照子ちゃんと私だけの秘密

長野市立城東小学校

5年3組 鈴木真美


照子ちゃんと 私だけの秘密。
雪の国。
小さな小さな 雪の国。
主役のツララは銀色にかがやいて、
木々は雪のコートに身をつつみ、歌い出す。
誰も知らない雪の国。
こわれやすい、かわいらしい、
大切な雪の国。
先生だって知らない、
秘密の国。
身近にあるのに、
なかなか みつからない。
この かがやき。



※「照子ちゃんと私だけの秘密」は、親友の照子ちゃんとふたりでバレー「くるみ割り人形」を観に行き、その直後に降り出した初雪を見て、想ったままを綴った即興詩です。『城東こども詩集』(昭和45年度版)より抜粋(鈴木=山田真美の旧姓)。